その他

白菜の栄養素はすごい!!お鍋の飾りだけではなかった。

 

白菜白菜と言えば、「お鍋」と言うイメージがありますよね。

お鍋以外に白菜がメインになる料理って、あまり印象にないかもしれません。

どちらかと言えば「わき役」の白菜。

しかし、白菜には体に大事な栄養素がたくさん含まれているのです!!

日頃、子育てで疲れが溜まってしまっているママさん。

疲れていて免疫が下がってしまっても、子育て中は絶対に体調崩せないですよね。

また、便秘でお悩みの方

薬の力だけを借りていたら体には良さそうでは無いですよね。

また、子育て中だと美容の事はついつい後回しになってしまいがち・・・

しかし、白菜のもっている栄養はこれらの悩みを解決してくれる可能性を秘めています。

子供と一緒に食べて親子共々に元気な体にしましょう!!

白菜

白菜の旬

白菜

白菜は、東洋を代表する葉野菜になります。

白菜の旬と言えば、冬のイメージですよね。

まさしく皆さんがイメージする通り、旬は11月下旬から2月ごろになります。

しかし、スーパーでは一年中売られています。

これは、産地を変えながら全国で出荷されているからなのです。

そのおかげで年中、白菜を食べれることが出来るのですね。

白菜の栄養素

白菜にはビタミンCが豊富に含まれています。

その他にもカリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛といった栄養素も含まれるのです。

また食物繊維も豊富に含まれているために便秘症の方にも強い味方になるでしょう。

しかも白菜は、ほとんどが水分なのでカロリーが少なくダイエット食材にも向いています。

白菜の保存方法

葉物全般、基本的に早く食べないといけないイメージがあります。

しかも、白菜はかなりのボリュームなので早く食べきるのもなかなか難しいです。

しかし、保存の仕方一つで長持ちできるのです!

その方法をお伝えします。

ポイント

・立てて保存する
・新聞紙にくるんで保存
・芯を切る

これらの保存方法には理由もあります。

野菜は収穫後も成長しようとしていきます。

縦に生えていた野菜を横にして保存すると、野菜が横に成長しようとエネルギーを使います。

そのエネルギーの消費で鮮度が早く落ちていくのです。

ですから立てて保存していた方が長持ちするのです。

新聞紙に包むのは、乾燥を防止するため。

芯を切るのは、白菜の成長を止めるためです。

これらの方法で、長い期間ムダなく保存できるようになります。

白菜の栄養素

白菜を食べて免疫UP

白菜は最初にも触れましたが、ビタミンCと言われる栄養素を多く含んでいます。

ビタミンCには、毛細血管・歯・軟骨などを正常に保つ働きがあるほか、皮膚のメラニン色素の生成を抑え、ストレスや風邪などの病気に対する抵抗力を強める働きがあります。

また、疲労回復に効果のある他の栄養素の吸収を大幅にアップさせる効果も持っています。

特に葉の部分にビタミンCが含まれています。

便秘解消

白菜に含まれている食物繊維は100gあたり1.1mgです。

しかも、白菜に含まれる食物繊維は水溶性と不溶性のどちらも含まれているので

便に水分を与え便を柔らかくし、便のカサを増やして腸を刺激してくれるのです。

また、白菜は茹でるとカサも減るので量もたくさん食べることができます。

美容効果

白菜に含まれるビタミンCは、シミのもととなるメラニン色素の生成を抑える作用があるので、
シミやそばかすを防ぐ効果があります。

白菜のレシピ

白菜に含まれるビタミンCは長時間加熱した場合、壊れてしまう性質があります。

ですから調理の際はあまり熱を通さない方が栄養素を取り入れやすいのです。

熱を通す時間が少なく手軽に作れる白菜レシピをいくつかご紹介します。

白菜レシピ出典:marukome

 

【即席みそ汁活用術】やみつき即席白菜サラダ

marukomeのみそ汁を使った即席サラダです。

詳しくは → marukome

 

白菜レシピ出典:kikkoman

 

白菜コールスロー

すごく簡単なサラダです。

子供も好きな味だと思います。

詳しくは → kikkoman

まとめ

白菜には栄養がなさそうなイメージでしたが、子育て中のママにもメリットとなる効果が多いことがわかりました。

しかも、年中食べることができる食材なのが嬉しいです。

色んなレシピで白菜を使った料理を子供と一緒にたくさん食べたいですね。

 

ゆみ

 

 

-その他
-,

© 2020 こそいく(不妊治療~子育てハック)