結婚以来7年間にわたる不妊治療の体験と、娘を授かってからの子育て体験情報を皆様にお届けしたい。

こそいく(不妊治療~子育てハック)

病気 育児

花粉症でお悩みの方必見!アレルギーの根本改善に効果的な塩

更新日:

自然海塩





最近は昔と違い、アレルギー体質の人が多いです。

花粉症もちの我が家は春になるとティッシュが欠かせません。

病院に行っても、症状を和らげる薬を処方されるだけです。

根本的に治ることがないので薬がなくなればまた病院に行かなければなりません。

出来るならアレルギー自体を無くしたいものです。

そこで効果が期待できる自然海塩について書きました。

 

塩の種類

世の中には数多くの種類の塩が存在します。

塩は全て海水ですが、製法や原料によって細かく分類されています。

天日塩

天日塩は、天然の塩(海からとれた塩)を太陽や風の力で水分を蒸発させた塩になります。

きりっとした辛さがありながらもふっくらしたあまみを感じ、舌になじむような味がします。

輸入物が多く、メキシコやオーストラリア、中国製がメジャーです。

せんごう塩

せんごう塩とは、海水を採取して煮詰めて作った塩の事です。

日本は雨の多い気候であり、天日塩の製法には適していません。

そのため、せんごう塩が一般的になっています

精製塩

精製塩は海水から電気分解で濃い塩水をつくり、その後煮詰めて作った塩の事を言います。

皆さんの食卓で一度は見た事のある「食塩」や「食卓塩」が精製塩になります。

大規模で精製されているため安価で販売されています。

岩塩

岩塩と聞くと外国の塩を思い浮かべます。

昔に海だった所が長い時間を経て岩塩層をつくり、そこから採取した塩の事を言います。

日本ではほとんど岩塩は採れません。

味も一般的に海水塩よりも塩辛いものが多いです

 

このように塩は、色々な方法で作られているのです。



自然海塩の効果

自然海塩の効果

「自然海塩」とは天然の海水を主原料として作られている塩で、天日塩で出来た良い塩のことです。

自然海塩には、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛など、海の複雑なミネラルがそのまま凝縮されています。

海水には80種類以上のミネラルが含まれています。

そのため自然海塩は、体にとって良い塩なのです。

海と人間のからだ

人間の体内は、海水と似た成分でできています。

事実、人間の体内ミネラルは海水のミネラルの比率に似ていることがわかっているのです。

汗や涙についても海水とほぼ同じといわれており、赤ちゃんをお腹の中で育てる役割でもある羊水の成分も海水とよく似ているのです。

人間の体の水分や栄養または老廃物などをスムーズに出し入れできるのも、塩事態に含まれるミネラルが大きく関係しています。

人間の体内と海(塩分とミネラル)は切っても切れない関係になっているのです。

アレルギーとミネラルの関係

アトピー・喘息などアレルギーの人は脂肪がきちんと代謝・変換されていない場合が多く、ホルモンがバランスを失ってアレルギー性疾患の原因となっているのです。

では、なぜ脂肪がきちんと代謝・変換されないのかというとミネラルが不足しているからなのです。

特に亜鉛、カルシウム、セレニウム、マンガン、マグネシウム、カリウムのミネラルが不足すると症状が出やすいです。

自然海塩はこのミネラル不足を補ってくれる効果があり、アレルギーを軽減できる可能性を秘めているのです。

試しに我が家では、花粉症対策として自然海塩を摂取し続けていますが、効果が出ているように感じます。

もちろん個人差がありますので、絶対とは言えませんが少なからず私たち夫婦には効果がありました。

お勧め海水塩

 

青い海出典:青い海


私たち夫婦が使用しているのは「沖縄の青い海」です。

価格も手ごろですし、スーパーでも簡単に手に入れることができます。

私の摂取方法をご紹介したいと思います。

塩水は人によっては飲みずらいと感じる方もいます。

私も飲みづらかったのですが、温かくして飲んだり少しずつ時間をかけて飲むように工夫しました。

決して無理はしないようにしてください。

まとめ

塩は多く摂りすぎると体に悪いというイメージでしたが、自然で出来た塩は別です。

実際に自分で試してみて効果も出たので、このまま続けてみようと思います。

アレルギーを対処法で治すのではなく、根本的に改善を目指したいです。

 

ゆみ



 

 

 

 

-病気, 育児
-,

Copyright© こそいく(不妊治療~子育てハック) , 2020 All Rights Reserved.