不妊治療 婦人病 治療全般

女性に多い冷え性・・・自分で改善できます!!

 

冷え性こんにちは!

突然ですが、女性には冷え性の方が多いですよね。

私も極度の「冷え性」で、かなりの防寒対策をして冬を乗り切っています。

今回は、冷え性の原因と改善方法を調べましたので、皆様にご紹介します。

冷え性の原因

まず一般的に"冷え性"と呼ぶものは、末端冷え性といいます。

末端冷え性とは、体の大部分は暖かいが手足のみ冷たい状態を指します。

私もまさにこの状態です。

なぜ、手足が冷たくなるかをご説明します。

  • そもそも体を温める熱量が足りない
  • 血行が悪く、末端の手足まで熱が届かない

この2つが原因です。

※ちなみに冷え性は、病気である低体温症(体温が35℃以下の状態)とは違って明確な基準は無いようで、本人が冷たいと感じるかどうかの問題だそうです。

筋肉量の減少

体の中で最も熱を作っているのが筋肉です。

また、温められた血液を末端(手足)にまで運ぶのも筋肉です。

運動をしない生活を続けて筋肉量が落ちていくと、血行が悪くなり冷え性となります。

男性に比べて、女性に冷え性が多い理由も筋肉量の問題だそうです。

自律神経の乱れ

自律神経とは自分の意志とは無関係に働く神経の事で、交感神経と副交感神経の2つにより体のバランスを保っています。

しかしこのバランスが崩れると、めまいなど様々な不調をきたします。

その一つに冷え性もあると言われています。

生活習慣

女子高生474名を対象とした冷え性の研究では、

「食の偏り」,「乏しい食内容」,「食の不規則性」など食生活の乱れと冷え性に関連性があったそうです。

もう少し具体的にいうと、"野菜を食べない"、"食事時間が不規則"、"夜食を食べる"、"ダイエット経験がある"と答えた生徒ほど冷え性であったとの事です。

誰がみてもよくなさそうな生活習慣は冷えにも悪い影響を与えるという事です。

 

私も、学生時代に極端なダイエットをしました(約1年で55㎏→45㎏に落としました。)。

単純に食べないという最悪なダイエットでしたので、筋肉の低下・食生活の乱れにより、冷え性になってしまったのだと思います。

 

出典:異なる気候条件下で暮らす女子高校生の「冷え性」と生活状況の検討

 

冷え性の改善策

女性の冷え性は不妊にも繋がるともいわれます。

特に不妊治療を実施されている方であれば、改善できる事は改善しておきましょう!

改善方法は、いくつかあります。

ポイント

  • 食事の改善
  • ストレス軽減
  • 運動
  • ストレッチ

食事の改善が一番の基礎となります。

ファーストフードや甘いものばかりの生活だと、誰がみても健康的とは言えません。

栄養がある食事をしっかりと摂る事が先決です。

その基礎を前提として、冷たい飲み物や、体を冷やす食べ物を避け、温かいものを食べることが望ましいでしょう。

たとえば、一時期にブームになりました「ショウガ」にも体を温める効果があります。

ショウガには、ショウガオールと言う体を温めてくれる作用をしてくれる成分が含まれており、血行を良くしてもくれます。

このような食物を摂取することも効果的です。

また、人はストレスを感じると血管が収縮して血の流れが悪くなり、冷え性へと繋がっていきます。

ストレスをうまく軽減させることも改善への近道へと繋がっていきます。

その他に、運動することで、血流が促進されて体温が上昇します。

筋肉を日常的に動かすことで血液が心臓に戻り、全身の血めぐりがよくなるのです。

運動と言われても大げさに考える必要はありません。

通勤のウォーキングだけでも十分ですし、家でのストレッチでも大きな効果を得れます。

 

不妊に繋がる冷え性、その対策として「子宮の冷えを取るストレッチ」を紹介ます。

以前、フジテレビの番組で紹介された方法です。

子宮を中心としたお腹まわりの血流を促すためのストレッチ法

①脚を肩幅に開き、腕を肩まで上げて横に伸ばす。
②足を反対側の膝まで持ち上げ、上半身をゆっくりねじりゆっくりと戻す。
③この動きを左右5回2セット行います。

お尻から太ももまでの血流を促すためのストレッチ法
※このエクササイズはイスを使って行います。

①イスの背もたれに手を置き 足を肩幅に開く。
②軽く屈伸した後片足を後ろに蹴り、同じように反対側の足も行う。
③左右交互に30回行います

つま先まで一気に血流を促すためのストレッチ法

①足を肩幅に開き 頭の上で手を組む。
②軽く屈伸した後、かかとを上げて背伸びする。
③かかとをゆっくり降ろす。
④この動きを10回行う

出典:1日3分!“子宮冷え取りエクササイズ”その原因Xにあり

まとめ

「冷え性」は体質の問題だと諦めていましたが、生活習慣を変えるだけで改善されるのです。

しかも、妊娠を希望されている方にとっては冷えは大敵であり、不妊の解消にもつながる可能性も秘めています。

女性の悩みで多い冷え性は改善の余地もあります。

ぜひ、これを機に予防・改善して頂けれたら幸いです。

 

ゆみ

-不妊治療, 婦人病, 治療全般
-

© 2020 こそいく(不妊治療~子育てハック)